shop

鬼に金棒

鬼に金棒

2月は如月。
さらに寒くなるこの時期に着物をもう一枚重ねて着る事から
きさらぎと言うらしいです
旧暦では立春が一年の始まりですから
節分は大晦日,立春の今日はお正月って感じでしょうか
豆まきや恵方巻きで、厄を祓い福を招く。
福は内、鬼は外で鬼つながりなんですが
私、「鬼に金棒」って言葉好きなんですよね
意味は1、強い者がさらに良い条件を得て強くなる
2、弱い者が強い見方を得たときのこと
自分がどちらの立場でもこの金棒欲しいです
物質的なものだったり、状況、条件、環境だったり
自分のなかにある、ぶれない気持ちや自信とか。
そんな鬼の金棒のような見た目の花、
デルフィニュームを節分、立春に飾りました
ひとつの茎にびっしりと花が連なって咲き、360℃付いています
そして、色が青と一言で言い表せないオーロラブルーで
時間や光線の具合で微妙に色を変える神秘的な色なのです
まずはお部屋に金棒をかざって、自分の家、心をパワーアップです